不動産売却の基本パターンになります

  不動産売却手順は下記のような流れで進めてまいりますのでイメージを入れて頂く事でよりスムーズに売却できると思います。

不動産にかかる税金について

不動産の取引価格情報

戸建やマンション相場情報

不動産売却ガイド

 

 

1.不動産売却のご相談受付

不動産[住まいや土地]の売却をご検討されているお客様から物件概要や売却理由などをお聞きしながら適切なアドバイス・サポートをさせて頂きますので、まずはお気軽に無料査定相談をご利用下さい。

 

 

2.査定金額のご提示

対象物件がいくらで売れるのかを過去の類似物件取引事例・建物の築年数や状態・周辺の道路状況・地形・路線価等から総合的判断で価格査定しご提示させて頂きます。

※物件によっては査定結果が出るまでにお時間を頂く場合もありますので予めご了承の程お願い致します。

 

 

3.売却価格の決定

査定価格を元にしてお客様と打ち合わせをし実際に売り始める売却価格や条件等をお決め頂きます。弊社に売却を依頼される場合はこの時点で[媒介契約]を締結しこの契約により売主様から正式に販売をお受けした事となります。               媒介契約とは

 

 

4.不動産販売活動の開始へ

お客様からお預かりした物件を積極的にアピールし購入希望者探しに入っていきます。

物件のお問い合わせ状況や反応等の経過報告も随時売主様へお知らせ致します。

 【売却活動の一例】

 当ホームページや不動産ポータルサイトへ多数掲載

 指定流通機構(REINSレインズ)への物件登録

 弊社へ会員登録されているお客様へご紹介

 ポスティングやチラシの配布  ※その他状況にあった販売活動を実施致します。

 

 

5.物件の現地ご案内

販売活動により購入希望者からのお問い合わせがあれば、実際に売却物件へご案内致します。見学された方の具体的な反応なども随時ご報告させて頂きます。

 

 

6.購入申込み・売買の条件交渉

現地での見学を終え物件を気に入られたお客様から購入の意思表示として購入申込書が提出されます。これらに記載されている売買金額・支払方法・契約日・契約場所・条件などの条件交渉を行い売買契約に向け調整していきます。

 

 

7.不動産売買契約締結

弊社担当者が物件の詳細や取引条件等についての重要事項説明を行います。これら内容を十分ご理解頂いた上で、売買契約書の内容の確認・署名捺印後、買主様より手付金を受領し契約成立となります。                    ※ 手付金についての説明

 

 

8.物件引渡し・代金の受領

決済までに売主様・買主様立会いにより物件の最終確認を現地にて行います。決済では、売買価格から契約時に受領済みの手付金等を差し引いた残金を買主様から受取り物件を引き渡します。決済当日には司法書士立会いのもと必要書類のチェックや名義変更(登記)に必要な確認をしたうえ不備が無ければ管轄の法務局へ登記申請を致します。尚、住宅ローンの残債がある場合は、事前に借入銀行等と協議のうえ抵当権抹消に必要な手続きを行います。

 

 

これで不動産売却が完了となります。売却後についてのご要望等何かございましたらお気軽にご相談下さい。今後ともリベールホームを宜しくお願い申し上げます

不動産売却後についてご不明な点やご要望等が御座いましたらお申し付け下さい。

お住まいの買い替えをお考えの場合や、買い替え後のリフォームや修繕をお考えの場合でもお客様に満足して頂けるプライスやご提案をさせて頂きますのでまずはお気軽にご相談下さい。

※上記はあくまでも一般的な流れであり売主様・買主様の状況や物件の状況によっては関連書類や手続き方法等が多少変わる場合も御座います。どの様な状況においても丁寧なご説明のもとお客様が納得できるサポートを心がけておりますのでご安心下さい。
本人確認のご協力について